Perantucci チューバ用マウスピース

税別価格: 15,000円(税別)

(税込: 16,500円)

品番:
数量:

商品詳細

■ペラントゥッチ テューバ用マウスピース



どんなタイプの演奏者にも対応できる良く鳴り響くマウスピースを求めて長い年月にわたり追求し続けた2人の世界的な名テューバ奏者、ダニエル・ペラントニ(アメリカ・インディアナ大学教授)とロバート・トゥッチ(元ドイツ・バイエルン州立オペラ劇場独奏テューバ奏者)の両氏が協力し、遂に完成したテューバマウスピースが、このペラントゥッチと呼ばれる最高級のマウスピースです。輝かしい豊かな音を出す為に、マウスピースの果たす役割は大変に重要です。演奏中にマウスピースの存在を忘れるほど、自分の呼吸にピッタリと応えてくれる高性能のマウスピースがペラントゥッチマウスピースなのです。


ペラントゥッチ テューバ用マウスピースはカップ内部が円錐型のアメリカンスタイルPT-30〜PT-50と、半球型のジャーマンスタイル PT-60〜PT-90 の二つ種類に分類されますが、どのマウスピースも非常に精巧な基準に基づいてデザインされているため、吹き込んだ空気がすばやく抜けて楽器に反応し、過去のどんなマウスピースでも実現出来なかった優れた性能を持つに至りました。マウスピースのカップは、直径31mmから34mm、深さは非常に浅いものから非常に深いものまであります。リムはアーティキュレーションをコントロールしやすい口当たりの良さで唇が疲れないようにデザインされています。またバックボアとシャンクは、どんなテューバに組み合わせても正確な音程を作り、最も効果的に反応します。どのマウスピースも基本的には強くて良く鳴り響く音が出るが、上達するに従って大きなマウスピースに替えていくと、さらに豊かな音が出せます。マウスピースの選び方次第でホルンのような音から、オルガンのような音まで、幅広い特徴を出すことが出来、プロの合奏団の中で演奏する時求められる遠くまで鳴り響く音を作り出すことを可能にしました。


■ノーマル(スタンダード)シャンク※
■銀メッキ仕上げ
※Sシャンク(細管用)やMegatoni(ヘビータイプ)などのモデルについては、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。



●参考としてCC、BB♭テューバ用の標準的なマウスピースを記します。
[初級者] PT-30、32、72、84、89  [中級者] PT-36、42、44、82、83  [上級者] PT-48、49、50、86、88

プロ奏者、音大生を基準にした場合にPT-20、60〜80はFやE♭テューバに向いています。
※上記の品番はあくまで参考程度にご覧ください。



納期にしばらくお時間をいただく場合がございます。在庫・納期についてはお手数ですがお問い合わせください。