特注メッキ品

■当店では各種メッキ加工を承っております
メッキ加工を行うことで音色や吹奏感の変化を楽しむことができます。また、長年の使用でメッキが剥がれたものをリプレート(再メッキ)することも可能です。当店では、楽器全般のメッキ加工にも精通し、半世紀以上にわたる実績を持つ国内でも有数の老舗鍍金工場にて加工を行っておりますので、安定した品質でメッキ加工をご提供することが可能です。施すメッキの種類によっても変化の内容は違ってきますので、「もう少しブライトにしたい」、「もう少し柔らかな音色にしたい」など、変化を求めている方も一度お試しになりませんか?

■メッキ加工に関するQ&A
●Q1.ラッカー仕上げの製品にメッキ加工できますか?
A.可能です。ラッカー仕上げの製品にメッキ加工を行う場合は、ラッカーを剥離し、下地処理を行った後メッキ加工を行います。

●Q2.私物品にメッキをした場合、キズなどは消えますか?
A.キズの状態によります。下地処理の際に消える程度のごく浅い擦りキズであればメッキをすることでほぼ見えなくなります。しかし、少し深さのあるキズやヘコミなどはそのまま残り、それらのキズの上にメッキが施されます。メッキは非常に薄い皮膜を被覆する表面処理のため、品物のコンディションによってはキズなどを消すことはできませんので、予めご了承くださいませ。

●Q3.メッキで音色が変わりますか?メッキの種類によっても違いますか?
A.メッキ加工によって音色に変化が生まれ、またその種類によっても変化の内容は変わってきます。ただし、変化の度合いや変わり方については人それぞれ異なる感じ方があります。そのため、一概にこう変わるといったお答えは難しいですが、例えば、ラッカー仕上げのものを銀メッキ仕上げにすると音色は柔らかく落ち着きのある傾向に変わり、金メッキ仕上げにするとやや明るく輪郭のある傾向に変わるなど、様々な変化があります。

■メッキ加工のお見積もりについて
メッキ加工をご検討中の方は下記のお見積もりフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
<メッキ加工お見積りフォーム (https://www.gakkido-kangakki.jp/form/plating)>

誠に恐れ入りますが、当分の間、私物品へのメッキ加工につきましては受付を休止させていただきます。何卒ご了承くださいませ。

新品へのお見積りは基本的に無料ですが、私物品へのメッキ加工をご希望の場合は現物を一度お預かりしてからのお見積りとなります。私物品をお送りいただく際の送料などは別途ご相談とさせていただきます。また、品物やコンディションによってはメッキ加工が困難な場合もございますので、予めご了承くださいませ。

下記に掲載されていない製品につきましてもメッキ加工は承っておりますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
3