willie's トロンボーン用マウスピース 太管用 Walkure

販売価格: 20,800円(税別)

(税込価格: 22,880円)

税別希望小売価格: 26,000円

品番:
数量:

商品詳細

■ウィリーズ トロンボーン用マウスピース 太管用 ワルキューレ

九州交響楽団トロンボーン奏者 山下秀樹氏とのコラボレーションにより誕生したこのマウスピースは、ワーグナーの名曲にちなんでWalkure(ワルキューレ)と命名されました。
ドイツ、フランス、スイスなどのメーカーによるインターナショナル・スケール(CONN 88HやBach 42Bといったアメリカン・スタンダードなディメンション)で製作された楽器がたくさんありますが、これらの楽器にベストマッチするマウスピースについては後手を踏む状況が続いてきました。自らK&H(キューンル&ホイヤー)を愛用するwillie'sと山下氏は、この素晴らしい楽器たちの真のポテンシャルを解放するマウスピースの開発に挑むことになりました。

決め手はシャンクにありました。伝統的なドイツのマウスピースは全長が長くつくられています。この長い分は楽器本体のレシーバーのより深いところまで差し込まれます。この決して外から見えない奥深い部分にドイツトロンボーンのキレのよさ、懐の深さなどを司る秘密が隠されていたのです。現在日本で入手できる大多数のマウスピースの全長では、この大切な部分にまで届いていませんでした。そのため楽器の真のツボがつかみ辛かったのです。

Walkureはまさに驚異的な変化をすべての奏者にもたらします。先行発表会では試奏してすぐにもかかわらず、音色、アタック、ダイナミクスなどが改善されたプレイヤーが続出しました。そのすべてが理想的な方向に向けられるので、奏者はフレージングや歌い込みなど、純粋に音楽に集中すればよくなりました。これはシャンクのベストマッチングの効果に加えて、リム、カップ、スロート径、バックボアとあらゆる部分をジャーマンスタイルとして最適化した結果です。常に楽器が寄り添ってくれるかのような抵抗感を持ち、息がすっぽ抜けてしまうようなことがほとんどありません。息抜けの良さ(時に息を持っていかれるほどの)を謳い文句にした楽器やマウスピースの出現によって失われてしまったすべてのものをWalkureは取り戻します。目新しいことはなにもない、でも時代の最先端。これこそがまさしくニュースタンダード、Walkureの真価なのです。

K&H、B&S、Theinなどのドイツ製楽器のほか、CONN、Bach、YAMAHA、Rath、Getzenなどアメリカンタイプの楽器でも抜群の操作性を発揮してくれます。特にロータリーバルブやハグマンバルブの楽器との組み合わせがお薦めです。


※レミントンシャンク、ミディアム(ユーロ)シャンクの他、トローヤ、フレッツィナー、シャイアーズ、タイン GIIなど、楽器ごとにシャンクフィッティングのオーダーが可能です。(追加コストはございません。)



納期にしばらくお時間をいただく場合がございます。在庫・納期についてはお手数ですがお問い合わせください。

仕様・その他写真など