JLV サックス用リガチャー 金メッキ仕上げ

販売価格: 27,000円(税別)

(税込価格: 29,160円)

オープン価格

モデル:
数量:

商品詳細

JLV サックス用リガチャー 金メッキ仕上げ

独自の発想と画期的なデザインでこれまでになかった鳴りを実現した革新的リガチャー!
ユニークなデザインと画期的な発想で優れた"鳴り"を実現したフランス製リガチャー「JLV(ジェイ・エル・ブイ)」。メーカー推奨のリガチャーのセッティングポジションは従来のリガチャーとはかなり異なり、リードのヴァンプ部分(カットされている部分)にもかかるようにセッティングするという独特の考えのもと設計されています。
あくまで推奨位置ですので、もちろん従来のリガチャーと同様の位置にセッティングしてもお使いいただけます。ポジションによって響きや吹奏感が多少違ってきますので、奏者の好みに合わせて、ぜひ自分なりのポジションを見つけていただければと思います。
JLVリガチャーはマウスピースやリードを締め付け過ぎることなく適正に振動させることができ、音に芯を持った輪郭のある音で優れた鳴りを実現しています。

金メッキ仕上げは音の輪郭と煌びやかさのある明るめのサウンドが特徴です。

●倍音が豊かになり、演奏が容易になります。
芯のある輪郭がはっきりした音が特徴で豊かな倍音が得られます。全音域でタンギングがスムーズになり、より快適な演奏をもたらします。

●右利き/左利き用にネジの向きを変更可能。
リードを押さえるパーツを外して上下の向きを逆にすることで、ネジのつまみを右側にも左側にもすることができるので利き腕の方にネジを持ってくることができます。

●幅広いマウスピースに対応可能。
リガチャーの内径を変更できる調節ネジ(パッドが付いたパーツ)が装備されており、マウスピースのブランドやモデルによって異なる様々なボディサイズに対しての対応力があります。
※すべてのマウスピースにフィットするわけではありません。

●すべてのパーツがフランスで製造されています。
高度な製造技術を用いて、高い精度で製造されています。リガチャー本体部分は金属板から削り出して作られた一体もので、溶接している部分がありません。溶接による振動の損失を防ぎ、削り出しによる優れた響きを実現しています。

【スタッフのコメント】
JLVリガチャーはデザインもユニークですが、リードを固定する位置が従来のリガチャーとは異なる点も大きな特徴のひとつだと思います。一般的なリガチャーの位置で固定しても使用することはできますが、メーカーの推奨する位置はそれよりも上側(ティップ側)になっています。確かに従来の位置で固定するよりも推奨の位置で固定した方がより響きも良くレスポンスも良いように感じます。ただ、マウスピースや奏者によって好みの位置は変わることがあるとメーカーも謳っているように必ずしもというわけではありませんので、ご自身に合う位置を見つけることが大事だと思います。はじめは好みのポジションを見つけるのに少し手間取るかもしれませんが、位置が決まれば取り付けや取り外しは比較的簡単にできます。付属のナット回しを使ってリガチャーの内径を多少変更することができますので、お使いのマウスピースに合わせた細かなセッティングも可能です。金メッキ仕上げは、プラチナメッキ仕上げよりも音に輪郭があり、パワーも出しやすいように思います。音の繋がりもスムーズでレスポンスも良く、明るめのサウンドの中にも若干まろやかさのある音色に感じます。音の雑味はあまりなく、どちらかというとクリアな音色に思います。デザインや固定ポジションなど色々とユニークですが、音色や鳴りのクオリティも高いリガチャーだと思います。

■逆締めリガチャー
■仕上げ:24K 金メッキ仕上げ
■付属品:ナット回し
※マウスピースキャップは付属しておりません。
※商品写真の装着例およびナット回し使用例はプラチナメッキ仕上げのものをサンプルに使用しています。
※商品写真のマウスピースは付属しておりません。予めご了承ください。
※海外からの輸入品のため、若干の擦りキズやメッキムラ、化粧箱の汚れや擦れなどがある場合がございます。予めご了承ください。
※マウスピースキャップについては、特殊なデザインのリガチャーですのでSILVERSTEINのオムニキャップがお薦めです。なお、オムニキャップを使用する際もある程度リガチャーに馴染ませる必要があります。

Alto HR アルトサックス用 対応:ラバーマウスピース SELMER, MEYER
Tenor HR テナーサックス用 対応:ラバーマウスピース SELMER
※HR=Hard Rubber

品番によっては納期にしばらくお時間をいただく場合がございます。在庫・納期についてはお手数ですがお問い合わせください。